Spice of Life

イギリスでイタリア人と暮らす日本人のブログ。

イランでおススメの現地ツアー会社!

国際結婚の手続きもひと段落したので、これからは旅行に関する記事も少しずつ書いていこうと思います。

おススメのレストランや観光地、またはためになりそうな情報などをランダムに記事にするつもりです。

 

私は海外旅行が大好きで、これまでに31ヶ国、50回ほど海外に行きました。

その中で一番気に入った国はイランです。

 

昨年の5月、ホリデーの行き先としてイランを選びました。

夫はあまり乗り気ではなかったけど、私は前々からイランに行きたいと思っていたし、ちょうどいいタイミングでブリティッシュエアウェイズがセールを行っていたので航空券を購入しました。(実際行ってみたらとってもよかった!と夫もイランを気に入った様子でした。)

 

日本から行くと時間もお金もかかるイランですが、ロンドンからは直行便があります。

私たちはブリティッシュエアウェイズの公式ウェブサイトからロンドン~テヘランの往復航空券を購入し、一人当たり約£370(約55,000円)支払いました。

 

航空券を買ったあとに気付いたのですが、イランって私たちがこれまで旅行してきた他の国(主にヨーロッパやアジア)と比べて圧倒的に情報量が少ないんですよね。

ホテルを予約するにも、予約サイトにはほとんど掲載されていません。

旅行代理店を通じて予約するのが一般的なようです。

 

そこで、私たちが見つけたのかこちらの現地ツアーです。

 

www.iranfreetours.com

 

他の現地ツアーと比べて圧倒的に安く、Trip Advisorでも高評価を獲得していたのでツアー内容の詳細を問い合わせました。

 

www.tripadvisor.jp

 

カシャーンにある会社ですが、希望に沿ってイラン全国の都市のツアーを組んで、現地ガイドやドライバーの手配もしてくれます。

 

私たちが申し込んだのは8日間のツアーで、料金は一人当たり£510(約76,500円)でした。(ウェブサイトには7日間、14日間などと記載がありますが、個人の旅行日数によってツアーをアレンジしてくれます。)

 

参考程度に、ツアーに含まれていたものを以下に記しておきます。

 

・滞在先(主に2~3つ星ホテル)

・滞在中の全ての交通手段(都市間移動の航空券代やバス代も込み)

・現地ガイド(英語)とドライバー

・空港でのビザ申請時に必要なビザコード

※海外保険料(ビザ取得のため加入必須)、観光地の入場料は含まれませんので別途必要。

 

私たちはテヘランからイランに入国して、シラーズ→イスファハーン→アビヤネ村→カシャーン→ゴムという日程でまわりました。

テヘラン、イスファハーン、シラーズには必ず訪れたいことを伝えて、あとはおまかせでツアー日程を組んでもらいました。

 

それぞれの都市でローカルガイドの方に案内してもらいましたがみなさん情報量が多く、自分たちだけで旅行する2倍は楽しめたと思います。

大人数グループではなく個人ツアーなので、自分たちのペースでまわれますし、希望も伝えやすいです。

ガイドさんはとてもフレンドリーで話しやすく、その中の数人とはSNSで連絡先を交換して今もたまに連絡を取り合っています。

 

宿泊したホテルも、全く問題なかったです。(4つ星ホテル以上に宿泊したい方は、グレードが高い別のツアーがありますので、そちらを希望してくださいね。)

これだけ揃って£510なのでめちゃくちゃ良心的だと思います。

ここの他に2つ、別のツアー会社に問い合わせましたが、どちらも同じような内容で£800~£1000という価格設定でした。

 

こちらのIran Free Toursですが、残念ながら日本語は通じません。

そのせいか日本語での情報が少なく、日本人のお客さんが全く来ないと(なんと私が初の日本人客!)ツアー会社の方が嘆いていたのでここで宣伝しておきます。笑

 

コミュニケーション言語は英語になりますが、英語に抵抗がない人にはとってもおススメです。

 

イランは美しい歴史的建造物が多く、食べ物もおいしいし、何より人がとっても親切です。

治安も、観光客が行くような場所に限って言えば全く悪くありません。

夜道もそれほど危険だとは感じませんでした。(他の国同様、一人で夜道を歩くのは控えてくださいね。)

 

観光のベストシーズンは3~4月らしいですが、私たちが5月に訪れたときは観光客も少なくゆっくり見て回ることができたので、ゆっくり観光したい方は5月もおススメです。

ラマダンの時期には要注意!(私たちはラマダンに丸被りだったw)

夏は暑すぎるのでおススメしません。

 

イランの観光地についてはまた別の機会に紹介できたらと思いますが、ここに何枚か写真を張っておきます。

訪れる場所については事前にIran Free Toursに希望を話してスケジュールを組んでもらいましたが、現地ガイドに直接話して連れて行ってもらった場所もあります。 

 

f:id:oliamemo:20190306111149j:image

Nasir Al Mulk Mosque(シラーズ)、通称ピンクモスク。

 

f:id:oliamemo:20190306111156j:image

Ali Ibn Hamzeh(シラーズ)、人々が神に祈りを捧げる神聖な場所です。

 

f:id:oliamemo:20190306111202j:image

Azadi Tower(テヘラン)

 

f:id:oliamemo:20190306111817j:image

Meidan emam(イスファハーン)、多分イランで最も有名な観光地の一つ、イマーム広場。とっても平和です。現地の人たちはピクニックしていました。

 

f:id:oliamemo:20190306111824j:image

Abyaneh(アビヤネ村)、イスファハーンからカシャーンへの途中にある小さな村です。

 

f:id:oliamemo:20190306111832j:image

Agha Bozorg Mosque(カシャーン)、イランに行くまで名前を聞いたことすらなかったカシャーンですが、実は見どころたっぷりです。

 

f:id:oliamemo:20190306111837j:image

Fatima Masumeh(ゴム)、ゴムはマシュハドに次ぐイラン第二の聖地です。他の観光地とは違い、宗教とともに生きるイランの人々の生活を垣間見られる場所でした。