Spice of Life

イギリスでイタリア人と暮らす日本人のブログ。

イギリスでよく見かけるPixiのトナーを使ってみた。

まだまだfuloughで暇を持て余している私。

これほどまでに「何をしていいのかわからない」時間を過ごすのは30年以上の人生で初めてだと思いますw

 

時間がたっぷりあるので、シャンプーに引き続きスキンケアも色々試してみるかってことで、渡英から今までスルーしていた「トナー」に手を出してみることにしました。

 

前回書いたシャンプーの記事はこちら。

oliamemo-uk.hatenablog.com

 

イギリスに住んでいない方のために、トナーとは何ぞや?を簡単に説明すると「ふき取り化粧水」です。(日本だとクリニークが有名ですよね。)

イギリス人は基本的に保湿目的の化粧水は使わないみたいです。

洗顔→トナー(ふき取り化粧水)→モイスチャライザー(クリーム)→終了!って感じなんでしょうか。

 

日本でいう「化粧水」をドラッグストアで探してもほとんど売っていません。

たまに保湿用ミストは売ってるけど、それじゃないんだよな…感w

私はBootsのローズウォーターやオンラインで購入した韓国の化粧水を使っています。

肌が強いのでそれなりに保湿できればどんな化粧水でも大丈夫なのは助かるw

 

これまでトナーの必要性は感じなかったので使用していなかったのですが、化粧水をつける前にトナーでふき取れば化粧水が浸透しやすくなるのでは?と気付き(今さらww)、時間も体力も有り余っている今ならスキンケアにワンステップ加えるのもそれほど苦じゃないということでトナーを試してみることにしたのです。

 

Googleでトナーを検索してみると、どうやらイギリスではPixiというブランドが有名らしいです。

これは結構いろんなところで見かけたことがある!(すごい色やなと思ってたw)

 

pixibeauty.co.uk

 

公式サイトからも購入できますが、Bootsではよくセールをしているのでそちらで買う方がお得だと思います。

ポイントも貯まるし。(ポイント大好き関西人w)

 

口コミを調べてみると悪くはなさそう。

値段もそれほど高くないし、最初のトナーとしてはいいかも。

パッケージやレビューから何となく10代~20代向けの商品なのかなと感じましたが(当方30代前半)、その辺は気にせず購入w

 

 

f:id:oliamemo:20200716080358p:plain

 

f:id:oliamemo:20200716080709p:plain

 

さすがトナーが売りということもあり種類が多く、どれにしようか迷いました。

柑橘系の香りが好きなのと、夏なのでさっぱりした仕上がりの方がいいかなということで最終的にビタミンCトニックを購入。

 

シグネチャーはグロウトニックですがそういうのは気にせず自分が気になるものや欲しいものを選ぶタイプw

敏感肌にはローズトニック、乾燥肌にはミルキートニックがよいみたいです。

クラリティトニック(青いやつ)は私が購入したときにはなかったので、新商品だと思います。


f:id:oliamemo:20200716081610j:image

こちら現物です。微妙な写真ですみませんw

 

種類が色々あって自分の好みに合うのかわからなかったので、割高ですが100ml(£10)の小さい方を購入しました。

普通サイズはどの種類も250mlで£18です。

ブーツのTuesday saleで250mlが£10になっているのを見かけたことがあるので、安くなってたら試してみたいなって方はそちらをチェックしてみるとよいかと思います。

 

率直な感想は、「なんかよくわからん」でしたw

レビューや購入者のブログに「びっくりするくらい汚れが落ちる!」とか「使用済みのコットンを見ると効果がわかります!」とか書いてあったんですが、そういうのは感じんかったなぁ…。

 

化粧残りや汚れはよくわかりませんでしたが、ふき取った後にタオルの繊維が結構ついてることはありました。

タオルで拭くだけで顔にこんなに繊維ついてるねんなと驚きましたね。

あとはその後の化粧水の浸透がよくなった気がせんでもない。

これは気のせいかもしれませんw

 

私はかなり肌が強い方なのですが、使い始めの数回は鼻の周りが少しヒリヒリする感じがしたので、敏感肌の方には向いていないかもしれません。

使っていくうちにヒリヒリはなくなりましたが。

 

私が購入したビタミンCトニックはかなりサッパリな仕上がり、使用後少しつっぱる感じもあるので乾燥肌の方は他の種類がよいかと思います。(使用後にすぐ美容液や化粧水をつければ気にならない程度でした。)

さっぱりリフレッシュできる着け心地が好きな方に向いています。

レモンの香りが爽やかで、夏の暑い日にはいいかな。

 

ちなみに私はこちらのビタミンCトニックと共に、イニスフリーのグリーンシードセラム(導入美容液)→Bootsのローズウォーター→ニベアのクリームを普段のスキンケアに使用しています。

 

f:id:oliamemo:20200716081614j:image

韓国に行ったら必ず買いだめするやつ。コスメデコルテの美容液には到底かなわないですが、値段考えるとこれで十分。コスパ最高で好きです。

 

f:id:oliamemo:20200716081628j:image

化粧水の代わりに使っているBootsのローズウォーター。保湿力はそこそこですが安いし(£2.5くらい)、簡単に手に入るのでこれでいいかなって程度で使っています。

 

f:id:oliamemo:20200716081639p:image

ニベアのナイトクリーム。これはマジでコスパが最高(£5くらい、頻繁にセールやってるので実際はもっと安い。)化粧水が微妙でもこれさえ塗っておけばなんとかなる。チューブで使いやすいのも最高。

 

f:id:oliamemo:20200716081646p:image

朝は同じシリーズのデイクリーム。これは「絶対これじゃないと!」ってほどではないが、コスパ考えると十分。機内に持ち込めるサイズなので旅行時に意外と重宝します。

Pixiのトニックに関しては可もなく不可もなくといった感じで、リピートはしないかなと思います。

種類が多いので他の種類を試してみたい気はしますが。

 

正直おすすめするかと言われたらNoですが、やはり関西人たるもの良いものだけを勧めたいので嘘はつきません。(大げさw)

 

ボトルのデザインがかわいいし小さいサイズもあるので、イギリス土産にはいいかもしれません。

Bootsで気軽に購入できますし、オックスフォードサーカスに店舗もあるみたいです。

Look fantasticで取り扱っているのも見かけたので、日本から購入したい方はそちらで購入できると思います。

 

今はすでに違うトナーの使用を開始しているので、しばらく使用したらまた記事にするつもりです。

シャンプーと並行してイギリスのスキンケアもあれこれ試していきます!(いつまで続くかは不明w)